福祉の里 介護スクールは愛知・岐阜の介護資格研修スクールです。

受講申込 資料請求 フリーダイヤル ヘルパー

HOME > 同行援護従業者養成研修 > 同行援護従業者養成研修とは

同行支援従業者養成研修

同行援護従業者養成研修とは

視覚に障害のある方の外出をサポートする専門的な知識や技術を学びます。
障害者福祉施策が障害者総合支援法へといこうし、障害者福祉サービスの充実が図られる中、住宅での障害者介護の充実、そして障害者の方の自立と社会参加の促進を目指します。

同行援護のサービス提供内容
  1. 移動時及びそれに伴う外出先において必要な移動の援護
  2. 移動時及びそれに伴う外出先において視覚的情報の支援
    (代筆、代読を含む)
  3. 排せつ、食事などの介護その他外出する際に必要となる援助

開催する研修

同行援護従業者養成研修

カリキュラム
(一般課程)
研修時間20時間(研修日数3日間)
修了者は外出の介助に従事できる

[講義]

合計12時間

  1. 視覚障害者(児)福祉サービス(1時間)
  2. 同行援護の制度と従業者の資格(2時間)
  3. 障害・疾病の理解①(2時間)
  4. 障害者(児)の心理①(1時間)
  5. 情報支援と情報提供(2時間)
  6. 代筆・代読の基礎知識(2時間)
  7. 同行援護の基礎知識(2時間)

[演習]

合計8時間

  1. 基本技能(4時間)
  2. 応用技能(4時間)

※介護の資格をお持ちでない方も受講できます。

カリキュラム
(応用課程)
研修時間12時間(研修日数2日間)
修了者はサービス提供責任者になれる
(一般課程を修了している事)

[講義]

合計12時間

  1. 障害・疾病の理解②(1時間)
  2. 障害者(児)の心理②(1時間)

[演習]

合計8時間

  1. 場面別基本技能(3時間)
  2. 場面別応用技能(3時間)
  3. 交通機関の利用(4時間)

※応用課程は「同行援護従業者養成研修(一般過程)」を修了した方が受講できる。

研修修了の
認定方法
試験はありません。
全日程を終了すれば、修了証明書を交付します。
(遅刻、早退、欠席されないよう日程、時間を確認してください)
受講対象者
  • 同行援護従業者として就業する意欲のある方
  • 資格はないが、この資格に興味のある方
  • 受講日程をすべて受講できる方
  • 健康で階段昇降を含め、長時間の歩行が可能な方
受講費用 [一般課程]

  • 講義+演習・・・20,000円(消費税込み)

[応用課程]

  • 講義+演習・・・15,000円(消費税込み)
    (テキスト、アイマスク、食事実習3日分、交通機関実習交通費込み)
受講申込 「申込書」に必要事項を記入の上、Fax又は郵送にてお送りください。
申込書は同行援護従業者養成研修の「会場案内」ページにて受講される会場枠の青い「申込書をダウンロード」ボタンをクリックするとPDFデータが表示されます。
注意事項
  • 研修の一部履修免除になる方は、履修証明書の写しが
    必要です。
  • 本研修は受講申込書を確認の上、受講に適格と
    認められた方に対して先着順です。
  • 受講が決定した方には、受講通知書と受講料振込のご案内をお送りいたします。
お問い合わせ・
送付先
(株)福祉の里 研修企画部
〒481-0036
北名古屋市山之腰天神東145
TEL(0568)26-7400
Fax(0568)26-7401
担当:山本 篤嗣
tokuten-min